電話占いで精度が高い鑑定をしている占い師は存在しており、当たる確率はサイトによって変わります。

霊視占い鑑定の電話と対面の違いについてのまとめサイトヘッダー画像

そもそも電話占いって当たるの?

電話占いは多くのサイトや占い店舗が扱っていますが、そもそも当たるのか半信半疑の人が多いでしょう。
トップページで紹介している通り、本当に霊視ができる本物は全体の5%程度です。

 

少なくても電話占いでも精度が高い鑑定をしている占い師は存在します。
全体の当たる確率については、利用する電話占いサイトによって変わってきます。

 

 

電話占いサイトの仕組み

OKサインを出す女性

店舗で鑑定する占い師は、一部で複数の店舗を掛け持ちして予約制で対応している方もいます。
電話占いの場合は予約受付や待機を行って集客し、自宅から手軽に鑑定できる特性から、大半の占い師は1つの占いサイトのみで活動しています。

 

電話占いサイトは売上の50~70%ほどを取っていて、そのお金でサイトの運営、利用者・占い師募集の広告活動、占い師のオーディションを行っています。
電話占いサイトから見れば、多くの占い師を在籍させることで集客力を高められると考えている所もあれば、量よりも質で勝負している所もあります。

 

電話占いでは人相占いや手相占いなど一部の占術ができませんし、霊視をはじめ多くの占術は対面占いよりも高い能力を求められます。
本当に電話占いで当たる能力を持っている占い師を厳正なオーディションで判断しているのか、とりあえず在籍して活動する占い師を増やそうといった運営方針なのかで期待値は大きく変わり、当たる確率は電話占いサイトごとで大きく変わります。

 

占い師の数が多い所は、その中でも評判の良い占い師を見極める必要があります。
在籍している占い師が少なくても、全体的な評判が良ければ誰に相談しても当たる確率が高いです。

 

 

実力者でないと電話占いができない

適切に未来を占うには高い能力が必要です。
店舗などの対面占いの場合は人相や仕草、オーラなどから鑑定を受ける人の特徴を見極めて現在・過去の問題点を重視した鑑定をする占い師が多数います。

 

占い師ではない普通の人でも、人の表情や雰囲気を見ることで、どんよりしたオーラを持っていたり、どんな理由で人間関係のトラブルを起こしやすいタイプなのか、おおよその分析ができるものです。
未来を占うことができない占い師は、対面による洞察力でその人が求めていそうな答えを導いた占いをすることがあります。

 

電話占いは、占い師から見て人相や仕草、雰囲気などで依頼人の情報を入手する要素がないので、洞察力によって誤魔化すのが難しいです。
なかには口調や声のトーンで分析してしまう占い師もいますが、電話占いの方が本当に霊視をできているのか判断するのが簡単です。

 

電話占いの注意点

 

 

電話占いの市場規模

大手電話占いサイトの鑑定件数や在籍占い師の人数をまとめました。

 

ココナラ電話占い
占い師 1,600人以上
鑑定実績 25万件以上

 

ヴェルニ
占い師 500人以上
鑑定実績 1日あたり1,300人以上

 

ピュアリ
占い師 200人以上
鑑定実績 非公開

 

エキサイト電話占い
占い師 169人
鑑定実績 40万件以上

 

その他の大手電話占いサイト

ウィル、ユアーズ、ウラナ、カリス、フィール、マヒナ、リエル

 

こちらのサイトが電話占いの在籍人数や運営実績を分かりやすくまとめていました。
https://www.voiceyourview.com/

 

ご覧の通り、電話占いサイトに在籍している占い師は、全サイトを合算すると数千人以上。鑑定実績も数百万件から数千万件以上の大きな市場規模を持っています。
各電話占いサイトで常に待機している占い師が多数いるので、市場規模の大きさは本物です。

 

もし全てが偽物で当たらない占い師しか存在しないのであれば、ここまで大きな成長は遂げられなかったでしょう。
当たると評判の占い店舗も電話占いメニューを用意しているケースがあるので、占いは電話でも当たる鑑定が可能だと断言できます。